業務案内

税金の計算と税務申告だけが税理士事務所の仕事ではありません。
会社の成長を支援するため当事務所では、次に掲げる業務を行なっています。

自計化推進支援(パソコン会計の導入)

パソコン会計を利用することにより、業務の流れを変えることや大幅に業務量を削減することができます。
より見やすく、より豊富な経営管理資料を作成することができますので、パソコン会計の導入の指導を行ないます。その際には、最低限必要な経理知識や記帳ルールの指導を行ないます。

巡回監査の実施

経営において、正確な月次決算を実施してできるだけ早く会社の儲けや資産負債の状況の把握をすることは意思決定をする上において重要なことです。そこで、当事務所では正確な月次決算を実施するために毎月「巡回監査」を行ない、会社の状態の説明を行ないます。

資金繰り対策支援

資金(お金)は、会社の潤滑油であるとか会社の血液であるとか言われます。とにかく会社に資金(お金)があれば会社はつぶれません。当事務所は、会社内に資金をいかに残すかを社長さんと考え、実行をしていく支援を行ないます。

経営計画支援

計画には、創業時に作成するもの(創業計画)や毎年事業遂行上作成するもの(経営計画、経営改善計画)があります。計画にはP(計画立案)→D(計画の遂行)→C(計画進捗の確認)→A(次の行動)というサイクルがあります。計画の立案、計画のモニタリングとして経営計画に関わる会計事務所は多くあります。しかし、当事務所はDの部分に関わりを深め、計画全体の支援を行ないます。

決算診断業務

社長さん自ら記帳をして申告まで行なっている会社、会計事務所へ記帳代行と申告を丸投げしている会社、年に一回だけ決算をしているだけの会社、このような会社の社長さんは、自社の業績の推移をしっかりとつかんでいますか?当事務所では、決算書類を預かり、診断を行ない、業績の推移、事業上の問題点を明らかにします。社長さんに各種改善を行なってもらえるよう事業遂行に役立つ資料を作成します。

リスク対策支援

企業のリスク、会社の社長さんのリスク、社長さん個人のリスクなど経営者を取り巻くリスクは多くあります。①会社や社長としてのリスク対策は取られていても個人としてのリスク対策は取られていない。②個人としてのリスク対策は取られていても会社や社長としてのリスク対策は取られていない。という社長さんが多く見られます。特に中小企業の社長さんですと①のケースが多くなります。当事務所では、リスク全体を見て、最善のリスク対策を取るように支援します。

相続対策支援

個人の相続に関する事前対策・事後確認、法人の場合は事業承継を考慮した相続に関する事前対策・事後確認、相続発生後の遺産整理に関する各種手続きの支援を行ないます。

ファイナンシャルプランニング支援

個人のライフステージに合わせた資金計画等のサポート、各従業員のライフステージに合わせた資金計画等のサポートを行ないます。